MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

AWAY

2022明治安田生命J2リーグ 第31節

徳島ヴォルティス

08.14 Sun/ 19:00

vs 徳島ヴォルティス

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

PAST MATCH試合情報

 vs 

. 9:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・後半立ち上がり集中して入ること
・もっともっと球際で戦うこと
・勝って違いを見せよう

Head coach comment

片野坂知宏監督

われわれにとっては5連戦の4試合目。アウェイの2試合が残っていた。今日の対戦相手は非常にアグレッシブな湘南さん。内容的にはいい試合をしていたりしたのだがなかなか勝点3を取れず、ここ5試合勝っていなくて、残り2試合は、勝てないことを払拭したいと、気合を入れて選手たちと一緒にこの試合に臨んだ。
 
前半の入りにセットプレーからまた失点した。湘南さんのプレスは一応想定内で受けるような形になったのだが、少し自分たちの戦い方がバタバタしているところがあって上手くいかず、なんとか修正しなくてはならないというところで、前半、セットプレーでわれわれが得点して同点に追いつくことが出来たのは非常に大きかった。
 
後半に入って危ない場面が何回かあったが、それが助けられたことによって、われわれが逆転して勝点3につながった。同点から次の1点を湘南さんが取っていれば、また違った展開になっていた可能性があると思う。試合の入り、90分切らさずに戦う姿勢。ラスト1戦はまたアウェイで鳥栖さんと5連戦目があるので、そういったところを切らさず、中2日しかないがまた全員でいい準備をして、勝って喜びあえるいい形で終われるようにしたい。

Player’s comment

FW 18 伊佐耕平

——ゴールシーンを振り返って。
 
いいボールが入ってきたので決めることが出来た。思ったより冷静に打つことが出来たと思う。
 
——ゴールセレブレーションが慌ただしかったが、こめられた思いは。
 
さんぺーさんのやつ(今季でチームを離れることになっている三平和司がいつもやっていたゴールセレブレーション)はやりたかったのでやった。横から「揺りかご、揺りかご」と言われていたのでもう一回さんぺーさんのポーズをやって、最後にちょっとだけ揺りかごをやってあげた(笑)。
 
——前半はなかなか攻撃できなかったが、どう考えてプレーしていたか。
 
僕たちが試合前から狙っていたやり方があったのだが、相手の状況を見て狙いを少し変えていかなくてはいけないかなと思っていた。でも、前半は自分たちで修正することがなかなか出来なかった。ハーフタイムに話して後半は修正できたと思う。