ゆかりの部屋

[ゆかりの部屋] 2017/08/23

ゆかりの部屋

片野坂知宏監督、鹿児島実業高時代の恩師・松澤隆司先生から受け継いだものを語る

実に40年以上にわたって鹿児島実業高校サッカー部で指導にあたった松澤隆司氏が、8月11日、76歳で亡くなった。1966年に正式に監督に就任して以来、総監督を引退するまで精力的にグラウンドに立ち、高校選手権全国大会で2回の優勝を遂げたのをはじめ、インターハイや高円宮杯でも輝かしい実績を築いた功労者。名門として鹿実の名を轟かせた功績は、誰もが知るところだ。   われらが片野坂知宏監督も、錚々たる鹿実OBの一人。松澤先生を偲び、高校時代の思い出について聞いた。・・・

この記事は会員限定です。有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。