闘う言葉

[闘う言葉] 2017/11/21

闘う言葉

 【2017最終戦セレモニー】MF 16 山岸智「僕もまだ選手として頑張ろうと思っている」

 

みなさん、こんばんは。

まずはじめに、今シーズンを通して、最後まで温かい声援を送っていただき、本当にありがとうございました。

昨季、J3で優勝して、勝つということの難しさを知り、今季は本当に難しいシーズンが待っていましたが、誰もが手を抜くことなく毎日、日々のトレーニングをすることで、J2でもしっかり戦えるチームになりました。

そして今シーズン、チームは、プレーオフに出られるかというところまで来ました。その中でも誰一人、チームの和を乱すことなく最後までやれたということは、トリニータにとって本当に大きな財産になったと思います。

昨日発表されたとおり、僕も含め、何人かの選手がこのチームを去ることになりますが、またこれから、残った選手や新しく入ってくる選手が、トリニータの新しい歴史を作ってくれると、僕は信じています。

本当に悲しいですが、僕もまだ、選手として頑張ろうと思っています。…すみません、ちょっと僕の話になってしまって申し訳ないです。

まだまだこれから、サッカーというものは、チームとしても僕自身としても続いていくと思うので、精一杯、頑張って、トリニータが早くまたJ1を目指せるチームになってもらい、僕自身ももう少しサッカーを続けていけるように、頑張っていきたいと思います。

本当に今シーズン、1年間、あたたかい声援をありがとうございました。